育毛を活性!HGペプチドは、髪のお悩みを救う【神】成分!?

あなたは、今、こんな髪のお悩みを抱えていませんか?

 「最近、分け目が目立つようになってきたけど、どうすればいいの?」

 「シャンプーやドライヤーを使うと、抜け毛が増えてるかも!?」

HGPはタマゴ由来

 

髪のお悩みは相談する機会が少ないですし、友人や知人に相談するわけにもいきません。

と言っても、「髪に良いからコレでいいや。」と何となく我流で対策をしてしまうと、ますます髪のお悩みが深刻になってしまうかもしれません・・・!

髪がどんどん細くなって、分け目がクッキリなんてことは、避けたいですよね。

今回は、そんな髪のお悩みを解決する新・育毛活性成分”HGペプチド”をご紹介します!

“HGペプチド”は、実証テストも行われ特許申請が出されている育毛活性成分なんです。(※実証テストの結果は後ほどご紹介します。)

新・育毛活性成分”HGペプチド”の育毛活性効果を、じっくりとご確認ください!!

それでは、いってみましょう!!

目次

 

HGペプチドとは

HGペプチドは、タマゴに含まれている「ペプチドタンパク質」の1つです。

アミノ酸とアミノ酸がペプチド結合(-CONH-)をして、2個以上つながった構造を持っている分子をペプチドと呼びます。

2つのアミノ酸が、1つのペプチド結合でつながっている分子を「ジペプチド」と呼び、2個から20個のアミノ酸が鎖のようにつながっている分子を、「オリゴペプチド」と呼びます。

タンパク質は、20種類のLアミノ酸がランダムな組み合わせでペプチド結合した分子になります。

国立研究開発法人産業技術総合研究所
ペプチド結合
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2007/pr20070924/pr20070924.html

HGペプチドも、アミノ酸が鎖のようにつながっている分子構造を持っています。

また、HGペプチド(ヘアグロース ペプチド)という名称は、Hair(髪)・Growth(育む)・Peptide(アミノ酸化合物)の頭文字をとって命名されました。

名称自体に「髪を育む=育毛」という意味が込められている、髪のために作られた育毛活性成分です。

HGペプチドがタマゴから誕生したワケ

ヒヨコは、親鶏が21日間タマゴを温めるだけで孵化します。

21日間という短期間で、フワフワな黄色い羽毛を全身にまといヒヨコとなるわけですから、タマゴの中に育毛につながるパワーが隠されていると思いませんか?

HGPはタマゴ由来

 

短期間で「ヒヨコの全身に羽毛が生える」ことに注目し、研究が進められた結果「育毛をうながすペプチド」が発見されました。

この「育毛をうながすペプチド」こそ、HGペプチドです!

HGペプチドが髪を成長させる仕組み

なぜ、HGペプチドは、育毛効果を持っていると言えるのでしょうか。

HGペプチドの育毛効果を確認する前に、髪の毛の構造と髪が育つ仕組みをお話しします。

髪の構造と育毛の仕組み

HGPの育毛効果と髪の構造

 

育毛は、毛球部(もうきゅうぶ)にある「毛乳頭細胞」と、毛細血管から毛乳頭細胞に届けられる「栄養」の2つが重要な役割を担っています。

血液によって運ばれてきた栄養を使って、毛乳頭細胞はIGF-1を作り出します。

IGF-1は、髪の素(もと)である毛母細胞の育成を促す成分であるため、IGF-1が増えると毛母細胞が成長し、グングンと髪が育っていきます。

また、毛乳頭細胞は、栄養の供給元である毛細血管を太く強くするVEGFという成分も作ります。

つまり、育毛は、毛乳頭細胞の活動をいかに活発にさせるかが重要なポイントです。

毛乳頭細胞に働きかけるHGペプチド

HGペプチドが、育毛に直結する毛乳頭細胞の活動を活発にさせたことを示すデーターが発表されています。

HGペプチド摂取時のIGF-1出現量

IGF-1出現量

 

髪の素となる毛母細胞の育成を促進させる成分IGF-1が、HGペプチドによって通常時の約3倍発生しています。

IGF-1の増加が起こると毛母細胞が成長し、太く美しい髪が育ちやすくなります。

HGペプチド摂取時のVEGF産生量

IGF-1出現量

 

VEGFも通常時と比較すると、HGペプチドによって約2倍増加しています。

VEGFによって血管が太く強くなると、栄養素が毛乳頭細胞にしっかりと届きやすくなります。

HGペプチド摂取時の毛乳頭細胞増殖量

IGF-1出現量

 

通常時とHGペプチド0.2mg、HGペプチド1mgを比較しているグラフです。

HGペプチドの量が増えると、毛乳頭細胞も増加していることが分かります。

薄毛に悩む女性を対象としたHGペプチド育毛試験

HGペプチドはマウスを使った実験室内のテストだけでなく、実際に薄毛に悩む女性を対象とした育毛テストが行われています。

  育毛テスト内容
  • 育毛テスト方法:二重盲検プラセボ対照並行群間比較試験
  • 総被験者数:68名(平均年齢49歳)
  • 68名をHGペプチド摂取するグループとHGペプチドを摂取しない2つのグループに分ける
  • テスト開始週から12週(中間検査)と24週(最終検査)で2回検査を実施
  • テスト期間:2015年10月21日~2016年4月7日(24週)

24週間(約6ヶ月)HGペプチドを1日に250mg摂取したグループには、しっかりと育毛効果が表れました。

HGペプチド摂取前と、24週間HGペプチドを摂取した後の比較写真がこちらです!

HGペプチド実証テスト結果

 

HGペプチド摂取前の髪

  • 細くコシがない。
  • 髪の分け目がくっきりしている。
  • 髪が細いため頭皮が透けて見えている。
  • ボリュームがなく全体的にぺたんこ気味

HGペプチド24週摂取後の髪

  • HGペプチドによって髪が太くなっている。
  • 分け目が目立たなくなった。
  • はっきりと見えていた頭皮が気にならなくなった。
  • 髪にボリューム感が出ている。

ぺたんこ気味だった摂取前に比べると、24週後の髪は太くコシが出たことで、髪の根元がしっかりと立ち上がり全体的にボリューム感が出ています。

スケール測定による薄毛の改善者数は、12週、24週と時間の経過とともに増加しています。

[育毛]スケール測定による改善者数の推移

IGF-1出現量

 

HGペプチドを摂取したグループ内34名中19名の女性が、お悩み改善といえる基準をクリアされました!

教えて開発担当者さん!のコーナー

薄毛に悩んでいます(T.T)さん(女性) からの質問

 HGペプチドを摂取された34名中19名の方がお悩みを改善されたようですが、残り15名の方は効果がなかったのですか?

原料メーカースタッフ

 残り15名の方にもHGペプチドの育毛効果は現れていました!

育毛スケール測定に基づいた検査基準では、改善とまでは至りませんでしたが、HGペプチド摂取前に比べると、少なくとも髪の量が減らなくなっていました。

実際に15名の方の中で、「減っていた髪の毛が、HGペプチドを飲み始めて減らなくなった♪」と、お喜びいただいた女性もいらっしゃいます。

HGペプチド実証テストの24週間で改善が確認されなかった15名は、テスト期間中に頭皮環境が整い、健康な髪になりつつある過程であったと考えられます。
24週以降もHGペプチドのテストが続いてれば、育毛効果が確認できたと推測しています。

つまり、15名の女性はHGペプチドを飲んで効果が出なかったわけでなく、24週間HGペプチドを飲んだからこそ、髪が減らなくなってきたと考えられますね。

 

HGペプチドは、髪を太くし密度を高めます

HGペプチドを摂取すると、分け目の頭皮が見えにくくなることが分かりました。

HGペプチドのパワーは、これだけで終わりません!

実は、HGペプチドは、髪を太くしコシも高めます!!

IGF-1出現量

 

同じ女性の頭皮を毛髪解析した結果を見てみると、髪が太くなっています。

摂取前の髪は細くスカスカな状態ですが、HGペプチドを24週間摂取したあとは、同じ髪とは思えないほど太く元気に成長しています

HGペプチド開発担当者さんに質問してみました!

モモ店長

テスト結果の写真を見ると、HGペプチドの効果ってスゴイ!の一言ですね。
ただ・・・・。

原料メーカースタッフ

ただ・・・?
何か不安な点がありますか。

モモ店長

はい。
これだけ育毛効果があると、せっかく脱毛したムダ毛やウブ毛が増えてしまいませんか?
女性にとっては大問題だと思います。

原料メーカースタッフ

HGペプチドを24週間摂取された34名の女性達の中で、ムダ毛やウブ毛の増加は、見られませんでした!
1人の方も、ムダ毛、ウブ毛が増えるというお悩みはありませんでしたので、どうぞご安心ください。

モモ店長

そうなんですね!良かった~♪
ムダ毛が一緒に伸びてしまうと、薄着の季節は気になりますよね。
ムダ毛に影響が出ずに、髪の毛だけに育毛効果があるのは、嬉しいですね♪

パン吉くん(元美容師バイヤー)

HGペプチドの1日あたりのおすすめ摂取量はありますか?!

原料メーカースタッフ

はい。
テストデーターをふまえて、1日あたり250mgのHGペプチド摂取をオススメしています。

パン吉くん(元美容師バイヤー)

HGペプチドは、タマゴ由来成分ですよね。
タマゴアレルギーの方が摂取されると、アレルギー反応が出ませんか?

原料メーカースタッフ

今回の実証テストでは、HGペプチドによるアレルゲン性は認められていません。
ただ、HGペプチドを精密に分析すると、極めて弱いアレルゲン性を持つ可能性があります。
通常の卵と比較すると非常に小さな値ですが、注意は必要です。
ご自身の体調やアレルギー度合いによっては、摂取を控えていただいたほうが良いかもしれませんね。

モモ店長

HGペプチドを摂取するときに、お茶やコーヒーなど熱い飲み物で飲んでも大丈夫ですか?
ビタミンなどは、熱に弱く効果がなくなると聞いたことがあるのですが・・・。

原料メーカースタッフ

はい、大丈夫です!!
HGペプチドは、強い熱をかけると、むしろ活性が増えたという結果も出ています。
なので、温かいお茶やコーヒーでも特別活性がなくなることは無いと推測できます。

ニイニイ スタッフ

HGペプチドはタマゴから生まれた成分・・・・ということは、タマゴを食べるだけで育毛効果がありますか?
もし、あるとすれば毎日タマゴを何個食べればいいですか?

原料メーカースタッフ

確かにHGペプチドは、卵のタンパク質を加工して、活性型のペプチドを作り出したものです。

しかし、通常の卵を食べても一緒に含まれる油分や他のたんぱく質にブロックされてHGペプチドが消化されない、あるいは消化されたとしても活性型の形が作れないため育毛効果が出ないといった事が起こります。

そもそもHGペプチドの分子構造は、元々卵に含まれている形とは違うんですよね。
卵から効率良くHGペプチドを摂り続けるのは、う~ん、、、難しいです・・・。

仮にですが、卵を食べるだけでHGペプチドを完全に吸収できるとして、育毛効果が期待できる含量に必要な1日あたりの個数を計算すると・・・・・1日数十個の卵を食べなければなりませんね。

ニィニィスタッフ

1日数十個ですか(驚)
毎日タマゴを数十個も食べてたら、お金がかかるし、カロリーオーバーで太りそう・・・・。

モモ店長

卵を食べるだけでは、HGペプチドの摂取は非常に難しいんですね。
なるほど~!

育毛効果を出すためにはHGペプチドの摂取が一番効率のよい方法なんですね♪

たくさんの質問に答えていただき、ありがとうございました。

 

特許(申請中)
発毛促進剤及びその利用
PCT/JP2015/080848
学会発表実績
卵黄タンパク由来の新規育毛成分の開発
日本農芸化学会2015年度大会 2F45p09
毛乳頭細胞に対する卵黄由来新規育毛成分の生理作用
日本農芸化学会2015年度大会 2F45p10
卵黄由来新規育毛素材のヒト育毛効果検証試験
日本農芸化学会2016年度大会 2E071
参考文献
卵黄由来の新規育毛素材の創出
FOOD Style 21,15(5),51-54,2015.
卵黄由来の新規育毛素材に創出と育毛内外美容の進展
 
株式会社ファーマフーズ 研究データ

結論:HGペプチドは髪のお悩みを改善する!

女性にとって髪は命と言われるほど、大切なものです。

電車の座席や駅の階段、ショッピングセンターのエスカレーターなど他人に頭頂部を見られるときは、特に気になりますよね。

お気に入りの服を着ても、髪に不安があると気分が上がっていきません。

年を重ねる毎に髪が細くコシがなくなっていく・・・分け目から見える頭皮が気になる・・・。

他人には言えないけど、髪で悩んでいる女性は意外に多いんです。

女性の髪のために誕生したHGペプチドは、あなたの髪のお悩みを改善する力を持っています。

  • 太く丈夫で健康な毛髪が増える
  • 抜け毛が減る
  • 髪の毛にボリュームが戻り、分け目が目立たなくなる

新規育毛活性成分HGペプチドは、細くぺたんこな髪を改善させるために重要な役割を担う成分です。

髪のエイジングケア成分としてHGペプチドへの注目と期待が、どんどん高まっています。

ナカノザダイレクト全店分、各店専用 割引クーポンをプレゼント!!

モモ店長

HGペプチドの育毛パワーはいかがでしたか?

ヘアケア アンケートで多くのお声をいただいた「薄毛・抜け毛のお悩み」の改善に、身体の内側からサポートするべくHGペプチドを使用した商品開発を進めております!!

皆様のお手元に、1日でも早くお届けできるよう開発を進めておりますので、期待してお待ちください!

それでは、『育毛を活性!HGペプチドは、髪のお悩みを救う【神】成分!?』を読んでいただいた方限定、ナカノザダイレクトの割引クーポンを店舗ごとに1枚ずつプレゼントさせていただきます!

 

▼ 割引クーポン取得はクリック ▼


ページ先頭へ戻る